裁縫でも始めてみようと思って手芸やさんには行ったけど

結婚してから仕事を辞めてしまったので、時間をもてあましているほかの奥さん友達と、手芸屋さんに行きました。
みんな結婚退職したものの、まだ子供もいないし、家事も一日中やっているわけではないので、暇な時間は何する?っていうのが私たちの会話の中心です。
母からもらったちょと古いミシンがあるので、縫いものでもしようかなって話をしたら、実は私も裁縫にはまってるのーって誰かが言いだして、じゃ、みんなで手芸屋さんに行こうよという話になりました。
私は何かかわいい端切れでも見つかったらいいなと思って行ったんですけど、他の友達は、何を買うこともなく、結局ランチしてぶらぶらして、終わった一日でした。
ま、それで暇つぶしなったからよしとしましょう。

詐欺事件のニュースを見て思うこと

最近いろんな凶悪事件があるな。
通り魔事件、子供の連れ去り、そして詐欺。
振り込め詐欺って、もともと「オレオレ詐欺」って言われてたっけ。
でも、今や「オレオレ」だけじゃないからね。
義理実家には、警察官を名乗って、銀行口座を聞き出そうとした電話があったらしい。
しかも、実際ある近所の交番に勤務するおまわりさんを名乗ってたらしい。
番号表示されたナンバーが怪しいと思った義父がすぐに電話を切って、交番にかけ直して、詐欺だったことが発覚した。
一文も騙し取られずに済んでよかったよかった。

話がよく合う、真面目そうな印象を受けました。

 私の妻とはお見合い結婚ですが、お見合い先は大阪で、私は神戸から、今の妻は和歌山の橋本からの長旅で会いに来てくれました。

最初に会った時に、昼食を食べていない事を言われたため、妻へはサンドイッチ、私はケーキセットを食しながら色々と話をしました。

妻はニュージーランドでワーキングホリデーをしていた事がある事に対し、私は高校時代にボーイスカウトでオーストラリアの現地のボーイスカウトと一緒にキャンプをした事等から、同じオセアニア州に滞在した事があるもの同志で話に花が咲きました。

妻の第一印象は清楚で大人しそうな印象で、年齢は私より6歳下ですが、私とよく話を合わせてくれそうな印象でした。

その様な中で、海外滞在記の他、幼いころどのように過ごしたか等についての話もしました。

色々と話をしているうちに3時間あまりが経過し、お互いに「楽しかった。

ありがとう」という話をし、後にデートで再会する事になりました。

妻は見た目は清楚で大人しそうですが、話し始めると楽しそうに話す他、昼食を食べていない事をはっきり言う等、大人しさと言うべき時は物を言う能力を兼ね備えた、見かけによらず、たくましい人だなと感じました。

まさかこんなオタクと付き合うとは。

彼と出会ったのは3対3の飲み会でした。彼以外のメンズ二人はノリノリで、よくしゃべってくれました。彼はほとんど一緒に笑っているだけでした。でもとても楽しそうに見えました。彼はコテコテのメガネをかけて服もダサいし、笑い方も笑いなれていないような不自然さがどことなくあり、面白い話もできず、第一印象はアニメオタクのような感じでした。顔はかなりのイケメンだったので特に残念でした。この時は彼のことを彼氏候補などと考えることは一切ありませんでした。今まで付き合ってきた人と全然違うし、タイプでもありませんでした。
その日は彼以外の二人に連絡先を聞かれたので交換しました。
お店をでようとしたお会計で、彼が全員分の支払いをしました。とてもびっくりしました。あとの二人もいつものことのような雰囲気でした。高かったでしょ?と声をかけると、安かったよとこれもいつものように答えました。どんな立場の人なのか謎はありましたが特に興味はありませんでした。
連絡先も知らなかったので、会うことはありませんでしたが、飲み会から数週間後に偶然街で会って思わずあっ!と声をかけました。その時一緒に飲みに行き、連絡先を交換して、いつの間にかお付き合いが始まっていました。彼はかなり私のことを気に入っていたようです。私はうまく丸め込まれたような感じはありましたが、嫌いではありませんでした。
今ではオタクファッションは相変わらずですが、コンタクトにしてくれました。かっこいいです。もうすぐ私たち結婚します。