今どき結構あることなのでは?

「ネット絡みの出会いなんて不純に決まってる!絶対ナシ!」と思っていました。
そんなわたしも、学生時代に長く付き合った彼と破局してしまい、慣れない仕事に打ち込もうとしてもイマイチ集中できず、かといって休みの日はやっぱり退屈…。
就職を機に縁もゆかりも無い土地に引っ越してきたのでなおさら寂しい思いをしていました。
そんな時に、趣味の情報を求めて登録したSNSで親しくなった人からイベントに誘われました。
ネット経由だしちょっと怖いな…とは思ったものの、健全な趣味の集まりだということで参加してみると、同好の士が和やかに談笑するまさしく健全そのもののサークル。
ホッとしていろんな集会に参加するようになりました。
そんな中で親しくなった人のうちに付き合ってほしいと言ってくれる人が現れて、お付き合いをしています。
今では「普段は隠していても、こういう出会い方をしている人、結構いるんじゃないかな?」と思っています。

え?この人ってあの人?

数十年前にアメリカの某大学に留学中。
その時私は、キャンパス内で留学生入学事務を行うオフィスでバイトをしていました。
時給は低いのですが、切手好きだった私は、世界中から送られてくる入学願書の封筒から切手を収穫できることだけで満足でした(封筒は捨てて、中の書類だけをキープするのが、正式の手続きでした)。
そんなある日、いつものように何百もの封筒を開封し中の願書を処理していると、一瞬目に入った一通の願書の写真。
日本の願書や履歴書と使うみたいな真面目な顔の白黒。
でも日本人ではない。
そんな写真も(同国から送られてきたものも)他にもたくさん見たことがあるのですが、その一枚だけがなぜか心に残った。
その時はそれだけで名前も見ず、その日帰る時までにはもうその写真のことも忘れてしまっていたと思います。
それから何か月か一年以上かたった後、私に興味を示してくれた同じ学部の大学院の男子生徒。
それがなんと写真の彼でした。
学校のバスから私の後ろ姿を見て惹かれたとか。
長い話を短くして、それが今の主人です。
おせじにも幸せな結婚とは言えないけど、このことを思い出すごとに、運命で結ばれているのかな。

などと思います。

よくあるビビビ、でもちょっと違う。

夫と結婚してはや5年。出会ったのはもう8年以上も前です。派遣で出向した会社で先に働いていたのがS(夫)です。一目見たときにパッとしない人だなあ。でも、とても話しやすそう。おそらく結婚する時はこんな人と妥協してするんだろうな…とかすごく今思うとものすごく酷いこと思いました。

二人ともお調子者で気があったので、それからは休憩所に行ったり皆で遊びに行ったりととても仲良くしていました。が、全く恋愛感情はなし。

そのうち私は職場の別の人を好きになり恋愛していましたが、その人とうまく行かず。その相手の人から「あなたはSさんと合いそう。付き合えばいいのに。」と捨て台詞を吐かれ、こうなったら絶対Sさんとなんか恋愛関係にはならない!と決めたんですが…。Sに相談しているうちに、まんまと付き合うことになってしまいました。結婚した後に聞いたら、当時失恋を利用して私を狙っていたらしく私はがっつり男達の思う壺になったようです。

罠にかかったのはちょっと悔しいのですが、それより何より私が出会ったときに思ったあの印象は外れていなかったなと嬉しくもあります。始まりは妥協だったけど、今となるとこの人と結婚した選択は最高の選択だったと思います。

この人とは絶対付き合わない

今の主人と初めて会った時、この人とは付き合わない、結婚もしないだろうと思いました。
駿兵and日佳琉は鳴ります
今まで付き合った人とは結婚したいと思っていたのに、こんなの、逆に初めてでした。
スポーツや料理など、趣味や好みは合うものの、性格はあまり合わない、自分が何かしても反応があまりない。
それが理由でした。
それが、結婚する相手になるなんて。
結婚はそういうものなのかもしれません。
長く続く生活で、この人好みだと思う人と長く続かないかもしれないと、今でこそ思います。

デートしていても、私は楽しくてルンルンなのに、その反応もない。
一緒にいて、これから楽しいんだろうか。
そう思うことも多々でした。

ただ、自分が一番つらい時、初めて一緒にゆっくりいて、話を冷静に聞いてくれたのは彼でした。
冷たいようで、でも冷静に、そばにいてくれる、そんな性格の人だったのです。

今でも合わない、衝突も多々ありますが、続いているのは、
簡単に別れると言わない、冷静な人だからだと思います。