目標をしっかりと持つことの大切さを教えられました

私は結婚するまで色々な仕事に就いていましたので、沢山の方との出会いがあり教えられる事が多くありました。
その中で印象に残ってる方の一人に、私より3才年上の男性の方がいます。
実は私の高校時代の先輩と結婚している方だったのですが、柔らかい物腰の方にもかかわらず仕事に対してはとても厳しい方でした。
自営業をしている方で私は従業員として働いていたのですが、その方はいつも仕事に対して明確な目標を持って動いていました。
接客業も含まれていましたのでお客様には優しく丁寧に、そして信用を無くさないようにと仕事に対してはとても厳しい態度で望んでいました。
まずは小さな目標を立て一つ一つクリアーした後、また一歩進んだ目標を立ててはクリアーしていくといった感じの経営方法で、人徳も重なり常にお客様が集まる活気ある仕事場になっていました。
私にも常日頃からよく、目標を立てることが大切だとおっしゃっていました。
年が3才しか違わないのに、すごい方だなあといつも尊敬をしていました。
もうその職場を離れてから15年以上になりますが、私が働いていた時よりかなり大きな会社へと成長しているようです。
時々その方のことを思い出し、自分も目標に向かって頑張らなくてはいけないと奮起することがあります。