遠距離恋愛をしていて変わってきたこと

私は付き合い始めて三年になる彼氏がいます。彼とは高校が同じで、大学生になってから付き合い始めました。けれど、大学は関東と関西で離れてしまいました。会うのは多くても月に1週間ほどです。付き合い始めた当初から、お互い遠距離になること分かっていました。最初の半年は、お互い夜行バスを使って交通費を節約し、お金をレストラン代やなどに充てようと決めていました。
3年たった今では、もう夜行バスを使って通う気力がなく、新幹線をお互い使ってしまっています。会う回数も以前と比べて減ってしまいました。けれどそれでも付き合い続けているのは、相手のことが大好きだし、将来一緒に暮らしていけるように、会うたびに話し合っているからだと思います。もちろん付き合い始めた当初は、遠距離恋愛が不安でした。相手の浮気を疑ったり、会っても相手が疲れているのに怒ったり、遠距離が原因でたくさんの喧嘩をしました。それを繰り返して行くうちに彼が私に言いました。「ずっと好きで、会いたいと思ってなかったら、東京まで来ないよ」それを聞いて、すごく幸せでしたし、今までの自分が情けなくもなりました。
最初に比べて、会う回数は減ってしまいましたが、信頼感、安心感は深まったと思っています。